「スマホ広告」は単なるビジネスプランで実現はしません。

「スマホ広告」は従来のスマホアプリ広告がバナー広告をクリックするタイプだったのに対し、AndroidのPlayストアやiOSのAppストアに掲載されているアプリ名とアプリ説明に広告を載せる新たな広告サービスです。

「ヤフオクドーム」「京セラドーム」のようにネーミングを宣伝として使う広告モデルを真似ました。つまり名前は大変宣伝効果が高い広告手段です。

このサイトについて


スマホ

広告掲載者

広告掲載者はAndroidのPlayストアやiOSのAppストアで、「アプリ名」に「○○○ 広告 △△△」と、○○○に本来のアプリ名を、△△△に広告を載せます。また「アプリ説明」に「このアプリは△△△の影響を受けました。」または「このアプリは△△△を応援しています。」という説明と合わせて「http://3d-quiz.com」などとURLを載せます。

広告掲載者について


スマホ

広告主

広告を広告掲載者に載せてもらうには広告料金を支払う必要があります。

広告主について